AGA治療費で損してない?相場より安い病院・AGAクリニック4選

aga治療費の費用相場
AGA治療は、美容整形と同じく「命に関わるものではない」と考えられているため、健康保険が適用されません。そのため治療は自由診療となり、料金は病院側で決められることになっています。

つまり、「A病院とB病院で同じ治療をしたとしても、料金が違う場合がある」ということです。

とはいえ、治療費にも相場はあります。それを知ったうえで病院を探すようにすれば、無駄に損をすることはないでしょう。

当サイトでは、国内のAGAクリニックや病院を調べ、治療費の相場を確認しました。調べていく中で、相場よりも安いクリニックも見つけましたのでご紹介します。

※すぐ確認したい場合は以下からどうぞ。

これから治療を始める方の参考になれば幸いです。十分にご活用ください。

AGA治療の相場について

AGA治療費 相場
さっそくですが、費用の相場について確認していきましょう。現在のAGA治療は、大きくわけると2種類の治療内容があります。

1:薄毛の進行を止める治療
2:現状から発毛させる治療

症状が軽い方や、初期段階の方であれば1の「薄毛の進行を止める治療」で良いでしょう。しかし発毛までを望む場合は2の「現状から発毛させる治療」を行う必要があります。

どちらの治療にするかは、「薄毛の進行状況」「治療のゴールをどこにするか」を考えて決めると良いでしょう。

もし、自分で判断するのが難しい場合は、専門のクリニックで「無料カウンセリング」を受けましょう。プロの目で客観的に判断してもらえるので安心です。

では、この2種類の治療について、費用相場などを具体的にご説明します。

パターン1:薄毛の進行を止める治療

「現状を維持ができれば良し」と考える方におすすめの治療法です。

内服薬(プロペシア)による治療となります。プロペシアはフィナステリドという成分からできており、この成分がAGAの原因とされるジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑制します。

最も一般的なAGA治療のため、専門のAGAクリニックでなくても(一般の内科や皮膚科でも)処方してもらえる所が多いです。

費用の目安:7,000〜9,000円(税別)

パターン2:現状から発毛させる治療

「抜け毛を止めるだけでは満足できない」「以前のフサフサな状態に戻したい」といった場合は「発毛治療」が必要です。

発毛治療は「専門医による診察」や「血液検査」などから、その人に合わせたオーダーメイド処方を施します。上記で紹介した「プロペシア」や、発毛効果が国から認められている「ミノキシジル」を中心に、必要なお薬やサプリメントを処方してもらえます。

費用の目安:20,000〜30,000円(税別)
発毛治療に関しては、専門のAGAクリニックを受診する必要があります。一般病院(内科・皮膚科)では、そこまで対応できないというのが現状です。


以上が治療内容ごとの費用相場です。ここからは、その相場よりも安く治療が受けられるクリニックをご紹介します。

AGA治療費が相場よりも安いクリニック4選

全国の病院・クリニックを調べていく中で見つけた、相場よりも安く治療を行っているクリニックを紹介します。

1.AGAスキンクリニック

agaスキンクリニック
GACKT(ガクト)さんや、篠崎あいさんのCMでおなじみの「AGAスキンクリニック」。全国に治療院を展開する大手AGAクリニックです。

統括部長である麻生医師の、自らの薄毛克服の体験をもとにした治療を受けられます。治療を受けた方の発毛実感率は99.4%と高く、安心して治療を受けることができます。

AGAスキンクリニックのおすすめポイント

  • 気軽に治療を始められる
    (プロペシア4,200円、初診料0円など)
  • 発毛治療も良心的な価格設定。14,000円〜
  • 全国にあるので通院しやすい
  • 治療を受けたほとんどの人が発毛を実感
    (発毛実感率99.4%)

治療費などの情報

  
カウンセリング無料カウンセリングあり
初診料5,000円→0円
※キャンペーン中
薄毛進行を止める治療4,200円
※初回特別料金
発毛治療14,000円〜
治療院数44医院
所在地東京(新橋・秋葉原・新宿・西新宿・渋谷・池袋・銀座・品川・上野)、神奈川(横浜)、埼玉(大宮)、千葉(柏・船橋)、大阪(梅田・難波)、兵庫()、北海道(札幌・函館)、青森、秋田、宮城(仙台)、富山、愛知(名古屋)、高知、愛媛(松山)、島根(松江)、広島(福山)、福岡、沖縄(那覇)
ホームページhttp://www.agaskin.net/

無料カウンセリングの詳細
[AGAスキンクリニック]

2.アゲインメディカルクリニック

アゲインメディカルクリニック
AGAINメディカルクリニックは20代・30代の若者向け薄毛治療を専門としており、その発毛率は97%以上です。

さらにAGAINメディカルクリニックが凄いのは、生えなかった場合に「全額返金保証」があるとことです。AGA治療で返金保証があるところはめったにありません。絶対に失敗したくないという方におすすめです。

アゲインメディカルクリニックのおすすめポイント

  • 全額返金保証制度がある
  • 気軽に治療を始められる
    (プロペシア4,200円、初診料0円など)
  • 20代・30代の薄毛治療に強い

治療費などの情報

  
カウンセリング無料カウンセリングあり
初診料5,000円→0円
※0円になるのは、カウンセリング当日から発毛プランを開始された方
薄毛進行を止める治療4,200円
※初回特別料金
発毛治療20,000円〜
治療院数2医院
所在地■秋葉原院
最寄り駅:秋葉原駅
住所:東京都千代田区神田佐久間町1-21 山博ビルディング4階

■八重洲院
最寄り駅:秋葉原駅
住所:東京都中央区八重洲1-6-16 東進ビル7F
ホームページhttps://aga-in.jp/z/

無料カウンセリングの詳細
[アゲインメディカルクリニック]

3.銀座総合美容クリニック

銀座総合美容クリニック
テレビCM『A・G・A相談の、銀クリッ!!』の印象も強い、「銀座総合美容クリニック」。患者目線の親身な対応をしてくれると、評判が良いです。

料金も発毛治療が6,500〜17,500円と、かなり良心的な設定となっています。

素晴らしいクリニックなのですが、ただ一点惜しまれることがあります。それは東京の一カ所にしかクリニックがないということです。

銀座総合美容クリニックのおすすめポイント

  • 発毛治療が安い。6,500〜17,500円
  • 口コミの評判が良く、安心感がある

治療費などの情報

  
カウンセリング無料カウンセリングあり
初診料3,000円
薄毛進行を止める治療7,000円
発毛治療6,500〜17,500円
治療院数1医院
所在地最寄り駅:新橋駅
住所:東京都港区新橋1-4-5 G10ビル9・10F
ホームページ銀クリAGA.com

無料カウンセリングの詳細
[銀座総合美容クリニック]

4.ヘアジニアス

ヘアジニアス
ヘアジニアスは、プロペシア国内販売に向けた臨床試験を担当した、松木貴裕医師が開発したAGA改善プログラムです。

このプログラムを受けられるクリニックは、全国に5カ所あります。

ヘアジニアスのおすすめポイント

  • プロペシアが相場よりも安い。6,000円

※料金は(税抜き)表示です。

治療費などの情報

  
カウンセリング無料カウンセリングあり
初診料3,000円
薄毛進行を止める治療6,000円
発毛治療25,000円〜
治療院数5医院
所在地■東京(表参道駅):表参道スキンクリニック
■名古屋(栄駅):ワイエススキンクリニック
■大阪(西梅田駅):ワイエス美容外科クリニック
■福岡(博多駅):NAOクリニック
■沖縄(那覇市);ワイエススキンクリニック
ホームページhttp://hairgenius.jp/

無料カウンセリングの詳細
[ヘアジニアス]

クリニックの治療費を一覧比較

上記で紹介した4つのクリニックを、相場と合わせて一覧表にまとめました。
AGAクリニック 治療費比較

 薄毛進行を止める治療発毛治療
相場7,000〜9,000円20,000円〜30,000円
AGAスキンクリニック4,200円14,000円〜
アゲインメディカルクリニック4,200円20,000円〜
銀クリAGA.com7,000円6,500~17,500円
ヘアジニアス6,000円25,000円〜

※料金は(税抜き)表示です。

おすすめクリニック

紹介したクリニックはどこも優秀なところばかりですが、あえて一つを選ぶのであれば「AGAスキンクリニック」をおすすめします。

クリニック紹介の際にも書きましたが、気軽に治療が始められるよう良心的な価格設定となっているためです。初期投資が少なければ、万が一自分に合っていなかった場合でも負担なくやめられます。

さらに全国に治療院があるというのも、おすすめの理由です。AGA治療は定期的にクリニックへ足を運ぶ必要ががあります。ですから、できるだけ自宅から近いところにあった方が便利でしょう。

AGAスキンクリニックの無料カウンセリング体験談

実際にわたしも、無料カウンセリングを体験してきましたが、かなり満足度の高いものでした。

カウンセラーの方はとても親切で丁寧な対応でした。知識も豊富で、こちらの質問に対して的確なアドバイスがあり、信頼がもてました。
AGAスキンクリニック無料カウンセリング

カウンセリングルームは個室のため、周りの目を気にする必要もありません。こういった配慮も嬉しいところです。

無料カウンセリングの詳細
[AGAスキンクリニック]

1ランク上の発毛治療

最新の発毛治療
「できるだけ早く発毛させたい!」「より効果の高い治療をうけたい!」そのようなお気持もあるかもしれません。

そういった場合は、通常のオーダーメイド処方に加え、1ランク上の発毛治療を検討してみるのも良いでしょう。

1ランク上の治療には、「直接頭皮へ栄養を注入」する方法や「自毛植毛」があります。

しかし、これらはより早く高い発毛効果や期待できる反面、治療費が高くなりますので、注意が必要です。

直接頭皮へ「栄養」や「成長因子」を注入する治療

言葉の通り、髪の成長に必要な成分を、直接頭皮へと注入します。直接注入することで、より高い効果が期待できます。注入の際には「注射」「専用の器具」を使います。

注射と聞くと「痛いのでは!?」と考えてしまうかもしれません。しかし安心してください。施術では「専用の冷却マシン」と「極細の針」を使用され、痛みを感じることはほとんどありません。

なお、この治療法はクリニックごとに呼び名が違う場合があります。しかし、基本的に頭皮へと直接注入するといった内容は一緒です。

■クリニックごとの名称の違い

  • 育毛メソセラピー
  • HARG療法
  • グロースファクター再生療法

料金は「注入する成分」や「打つ範囲」で変わってきますので一概にいくらとは言い切れません。大手クリニックの料金を平均すると、1回あたり60,000円前後が目安となりそうです。

費用の目安:60,000円〜(税別)/一回あたり

当サイトで紹介している4つのクリニックでも、これらの治療は対応しています。カウンセリングに行った際には、確認してみると良いでしょう。

自毛植毛

自毛植毛は、ご自身の「後頭部」や「側頭部」の髪を、薄毛の部分に移植する方法です。植毛された髪は、以前に生えていた性質を引き継ぐため、定着すれば半永久的に生えるというメリットがあります。

ただし、自毛植毛は料金が高いというデメリットもあります。移植する範囲に比例して料金も増えていくため、高額になる可能性があります。

費用の目安:1,000,000円〜(税別)/一回あたり

治療費は医療費控除として申請できるか?

aga 医療費控除
AGA治療は年間を通して行っていくため、その費用が高額となる場合があります。そこで、医療費控除として申請できないものかと考える人もいるでしょう。

医療費控除とは、年間10万円をこえた医療費を支払った人に対して、一定額を返還するといった制度です。確定申告の際に申請する必要があります。

結論から申しますと、残念ながらほとんどの場合、医療費控除は認められません。これは最初にもお話しましたが、AGA治療が美容整形の一環として考えられているためです。

ちなみに”ほとんどの場合”といったのは、まれに医療費控除として認められるケースもあるためです。

医療費控除が認められる場合

薄毛治療が医療費控除として認められるケースは次のようなものがあります。

  • 円形脱毛症として治療を受けている場合
  • 薄毛により精神的疾患を患ってしまっている場合

これらは「美容目的」でなく「医療目的」と判断され、医療費控除の対象となる可能性があります。

※円形脱毛症は、自己免疫疾患による症状とされているため認められます。

なお、その判断を行うのは、確定申告を取り仕切る税務署です。自分の治療が対象となるかどうか気になる場合は、近くの税務署で確認されると良いでしょう。

各クリニックの紹介へと戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする