気になる歯の黄ばみの原因って?日々の歯磨きが逆効果?

気になる歯の黄ばみの原因って?日々の歯磨きが逆効果?

毎日鏡を見た時に自分の歯の黄ばみが気になることってありますよね。

それを気にして思い切り笑えなかったり、人と話すのが億劫になったり。
マスクをしなきゃいけない今でも逆にマスクを外して喋る時に、憂鬱なんてことも。

そこで今回は歯の黄ばみになる原因をご紹介しますので気をつけてみてください。

歯の黄ばみになる原因って?

そもそも歯の汚れ、黄ばみの原因はステインという着色汚れ。

主にコーヒー、紅茶や緑茶、タバコのヤニなど。
またカレー、チョコレート、トマトソースなどなど、毎日の食事にも汚れの原因はたくさんあります。

他にも加齢なども原因になります。

しかし原因はそれだけではありません。

普段の歯磨きにも歯が汚れる原因があるのです。

黄ばみを落とそうと強く歯磨きをする事自体が汚れの原因になっているんです!

というのも、歯磨き粉には研磨剤というのが入っています。
この研磨剤は汚れを落とすものなのですが強く磨くと逆に歯の表面を傷つけてしまいます。

その傷ついた表面から汚れが染み付いたり、菌が入ったりすることで歯の汚れや黄ばみの原因になるんです。

そのせいで口臭がひどくなったりも…。

また発泡剤という泡を起こす成分も歯磨き粉には入っているため、汚れがちゃんと落ちていないのに、泡立っているため汚れが落ちた気になるのも問題です。

なのでまずは研磨剤、発泡剤が入っていない歯磨き粉を選ぶことから始めましょう。

歯医者やサロンでするホワイトニングは?

またホワイトニングといえば歯医者やクリニックに通って行うのが浮かびますよね。

しかし歯医者でやってもらうオフィスホワイトニングはお金と時間がかかります。

  • 費用:大体40,000〜60,000円ほど。
  • 時間:大体30〜60分で1週間に3〜4回通う必要があります。

効果が出るのは早いですが、通い続けなければ綺麗な状態を保つ事はできません。

また歯医者でマウスピースをオーダーメイドで作ってもらい薬と合わせて処置するホームホワイトニングというのもあります。

ホームホワイトニングはマウスピースを毎日洗うのが大変だったり、薬が歯茎についたらすぐに拭き取らないと痛みが出たり。

マウスピースは熱に弱いためお湯で洗えなかったり、そのまま放置できないなどの煩わしさが。

オフィスホワイトニングよりは値段が安い場合もありますが大体10,000〜60,000円くらい。

結局両方とも保険が効かない自由診療だからどうしても費用が高くなるんですね。

ホワイトニングをやってみたいという方はまずホワイトニング用の歯磨き粉などがオススメです。

ホワイトニング用の歯磨き粉は研磨剤や発泡剤が不使用な物も多く歯を綺麗にする成分が配合されていたりするのでおすすめです。

サイト名
タイトルとURLをコピーしました