今日からできる薄毛対策!効果的な方法を徹底解説

今日からできる薄毛対策!効果的な方法を徹底解説

薄毛が目立ってきて「何か対策をしなければ!」と思っても、具体的に何をすればいいのか。本当に髪は生えるのか。薄毛対策はわからないことが多いですよね。

そこで、今回は今日からすぐに始められる薄毛対策をまとめてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

薄毛対策をすれば髪は生えるの?

世の中には、「薄毛の進行は諦めるしかない」「ネット上にあふれる薄毛対策は効果がない」など様々な意見がありますが、薄毛の原因にアプローチする効果的な対策をすれば、薄毛を予防・改善することは可能です。

薄毛の進行する原因は、主に「生活習慣の乱れ」や「頭皮環境の悪化」などでヘアサイクルが乱れることで起こります。

なので、ヘアサイクルを正常に戻すことができれば薄毛の進行を抑えることができるのです。

まずは、自身が実践できそうなことから始めてみてくださいね。

今日から始める「薄毛対策」

薄毛対策は「生活習慣の改善」や「シャンプーを見直す」など今まで聞いたことがあるようなものばかりだと思いますが、当たり前に感じるようなことをコツコツ行うことが、ヘアサイクルを正常に戻して薄毛を改善する上でとっても大切。

食生活を見直す

日ごろの食習慣が薄毛を進行させている可能性があります。暴飲暴食や、過度なダイエットなど毎日の食事を見直してみると、髪にダメージを与えるものを摂っていたり、必要な栄養素が摂取できていなかったりしているかもしれません。

薄毛は、髪の毛の主成分であるタンパク質が不足することで進行します。

タンパク質を作るのに欠かせない「ビタミン」や「亜鉛」などが多く含まれる食べ物を摂ることで、薄毛を改善する効果が期待できます。

タンパク質・・・肉・魚・卵・大豆・乳製品など

ビタミン・・・緑黄色野菜・レバー・果物など

亜鉛・・・レバー・牡蠣・魚介類など

一方で、糖分や脂肪分は皮脂が過剰に分泌され頭皮環境の悪化に繋がるのでなるべく控えるようにしましょう。

お酒やタバコを控える

お酒やタバコは髪の毛に栄養が行きづらくなったり、頭皮の血行を悪化させてしまう最大の要因。

アルコールを体内で分解する際に、髪に必要な栄養まで一緒に分解されてしますし、タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させ血流が悪化し薄毛を進行させてしまいます。

できれば禁酒・禁煙が一番効果的ですが逆にストレスになってしまうなら、まずは少しづつ減らすようにするだけでもOK。

ストレスを溜めない

ストレスは自律神経の乱れを引き起こし、血流が滞って頭皮環境が悪化します。

そうなると、頭皮に栄養が行き渡らなくなり栄養不足によりけが成長できないまま抜け落ちてしまいます。

趣味に没頭してみたり、気の合う友人とおしゃべりしたりストレスを溜めないよう意識的にリラックス状態を作ることによって、薄毛予防や改善に効果的です。

また、ウォーキングや軽い有酸素運動もおすすめです。

育毛剤を使う

生活習慣や、ストレスなどこれまでの薄毛対策でもコツコツと続けて行けば十分効果は期待できますが、より効果を出したいということなら、「育毛剤」がおすすめです。

育毛剤には、抜け毛を防ぐ・毛を太く育てる・頭皮環境を整えるための成分が配合されているため、効果の高い薄毛対策ができます。

育毛剤を選ぶ際は、男性と女性の薄毛や抜け毛の原因は違うので、男性なら男性用、女性は女性用の育毛剤を選ぶようにしましょう。

今回ご紹介した薄毛対策は、男女問わず今日から始められる方法なので無理をせずご自身で取り組みやすいことから始めてみてくださいね。

サイト名
タイトルとURLをコピーしました