キツくない!ゆるく始めるプチ断食のやり方。

キツくない!ゆるく始めるプチ断食のやり方。

気軽にできるダイエットとして人気の「断食」ですが、キツいイメージややり方を間違えると返って体に負担をかけてしまうことも。

今回はストイックな断食ではなく、初心者でも始めやすい「ゆるいプチ断食」のやり方をご紹介します。

プチ断食で期待できる効果は?

プチ断食によって24時間働き続けている胃腸を休めてデトックスすることで、体本来の自然治癒力を回復させることができるといわれています。

またデトックスによって体の毒素や老廃物を排出することで、以下のようなうれしい効果も。

美肌効果

内臓本来の働きが取り戻されることで、新陳代謝がスムーズになり肌のターンオーバーが改善され、徐々に肌の状態が良くなっていく効果が期待できます。

プチ断食が美肌に効果的なもう1つの理由が酵素。酵素は食事をすることで消費されますが、プチ断食中は食事量が減ることで酵素があまる状態に。肌の代謝にいつもより多くの酵素が使われるため、美肌へと近づくことができるのです。

ダイエット効果

胃腸の消化能力が低下していると、消化不良を起こし栄養が中性脂肪などの形で蓄えられやすくなります。

しかしプチ断食で内臓を休ませることで、消化能力、吸収力が高まり、代謝や排泄力が向上し、便秘も改善され、デトックス効果が高まります。

断食初心者は半日からトライ!

まずは誰でも始めやすく、初心者でも安心な「半日断食」から試してみるのがおすすめ。

半日断食とは、食べない時間を17時間だけ作る方法です。

1.夕食後から

夜の7時には夕食を食べ終えてから始めましょう。これは空腹を感じそうな時間は睡眠に当てることができるので一番辛くないと思います。

この時の夕食も、脂っぽい食事やお酒をたくさん飲むのはNG。なるべくヘルシーな食事を心がけてみて。

2.水分はきちんと摂る

チ断食中は食べ物からの水分補給ができないため、水分不足に陥りやすくなっています。野菜ジュースやスムージーなどで栄養を補いながら、十分な水分補給を心がけることが大切です。

ただし、カフェインはNG。

3.断食後の食事は胃腸にやさしいものを

プチ断食が終わったからといって、いきなりガッツリ食べてはダメ。

温かく消化にいいおかゆなどから戻してあげるのが理想ですが、外食の場合は肉や油を含むメニューは避けて、なるべくあっさりした和食がベター。

「ゆるいプチ断食」は、初心者でも気軽に始められるのでちょっと食べすぎや飲み過ぎが続いてしまったかな。と思った時にいつでも実行できるので、ぜひトライしてみてください。

サイト名
タイトルとURLをコピーしました