高血圧を放置すると起こる恐ろしい病気 下げる為には

高血圧を放置すると起こる恐ろしい病気 下げる為には?

血圧って気にした方がいいのはわかっているけど、いざどのような病気を引き起こすか知らない方いませんか?

そもそも血圧とは心臓が血液を送り出す時に血管にかかる圧力のこと。
この血圧は常に変動していきます。

血圧をあげてしまう要因としては、塩分の取りすぎ、喫煙、肥満、お酒の飲み過ぎ、運動不足、ストレスなどなど。

これらの原因が積み重なって高血圧になります。

放置するとどのような病気にかかってしまうのでしょうか?

高血圧を放置すると起こる恐ろしい病気

高血圧を放置すると命にかかわるこれらの病気を引き起こす可能性があります。

脳卒中
心臓肥大
狭心症
心筋梗塞


さらに怖いのが突然死のリスク。

たとえば高血圧のあなたが久しぶりに運動をしたとします。

運動中は息が上がったり疲れたりすることで心拍数が上がり、血圧も瞬く間に上昇していきます。

もしあなたに高血圧の自覚がないまま運動を続けたとすると、突然死の危険性があります。

もしこうなったら非常に怖いですよね。

このようなリスクを避ける為に心配な方は家庭で血圧を測る習慣などを身につけましょう。

血圧を下げるには手軽なウォーキング?

血圧を下げるのはとても大変。

大体3000分(50時間)歩くことで血圧が下がると言われています。

とても大変に思える行為ですが何も一度にやるという訳ではありません。

具体的に言うと、毎日1日30分歩くのを習慣化したとします。

すると大体10日、3〜4ヶ月で50時間のウォーキングをすることに。

さらにウォーキングは1分間で3〜5kcalを消費するのでダイエットなどにも有効なんです。

ただしいきなり長時間歩く行為などはやめましょう。

歩くことがストレスとなり日課として続かなくなったり、膝や足などを悪くして故障してしまうかもしれないので出来る範囲で習慣化するようにしましょう。

血圧を下げるために食事で気をつけること

血圧を下げる為に今日から出来る食事で気をつけることはいくつかあります。

まず食べ過ぎない、飲みすぎない。

食べ過ぎ、飲み過ぎはドンドン太る原因となり非常に体によくないんです。

「腹八分目」なんて言葉があるようにもう少しというところで抑えると肥満予防に繋がり、高血圧を防ぐ要因に。

お腹いっぱい食べると幸福感はありますが体にはよくないので注意しましょうね。

お酒の飲み過ぎが体に悪いのは言わずもがなですよね。

2つめは減塩を意識。

塩分のとりすぎも高血圧につながります。

具体的にはラーメン、うどんの汁は残す、お漬物は控えめにする、味付けするときは多少薄めを意識するなど。

味の濃いものに慣れていくと戻すのは中々難しいですが日々の工夫で少しづつ慣れていくことはきっと出来るはずです。

3つ目は野菜を沢山食べる。

野菜を沢山食べることは非常に大事。

血圧を下げるのに有効な食品はブロッコリー、ニンジン、大豆、レーズン、りんごなど。

具体的に言うと1日300gが目安。

毎食1皿の野菜料理を食べるようにしましょう。

普段の野菜サラダに豆やナッツを入れるのもオススメです。

ただ血糖値が高い人は果糖の多い果物を控えるよう注意してください。

サイト名
タイトルとURLをコピーしました