AGAが不安な人におすすめ!3ステップで行う正しいシャンプー法

aga シャンプー頻度

AGAになってしまうのではないか、と不安な方の中には、どのような対処をとればよいのかわからないという方も多いでしょう。

特に、実際に育毛剤を買ったり、薄毛外来に行くほどではないと考えている方はそうであると思います。では、そういった場合に、なにか特別なものを購入したりしなくてもAGA対策を行うことはできないのでしょうか。

そこでおすすめされるのが、シャンプーの方法を見直すということです。これであれば余計なお金はかかりません。

それではAGA対策として、3ステップで行う正しいシャンプー方法について考えましょう。

ステップ1:シャンプーの前にお湯で汚れを落とす

まず、1つめのステップとして、お湯でしっかりと汚れをすすぐということです。いきなりシャンプーに移っては、効率的に汚れを落とすことができなからです。

ステップ2:しっかり泡立ててから洗う

そして2つめに、よく泡立てたシャンプーで、爪を立てずに髪を洗いましょう。ここでのポイントは、とにかくしっかり泡を立てるということです。

安く売っている三角コーナーのネットを使うと、こんもりと泡がたちますからおすすめです。それからお湯でしっかり流しましょう。

ステップ3:リンス・コンディショナーはしっかりと髪に浸透させる

最後にコンディショナー、あるいはリンスを髪に浸透させてから洗い流します。髪→体という順番であれば、体を洗っている間に浸透してくれるので効率が良いです。

シャンプーをするうえで大切なこと

シャンプーの方法はこのようにシンプルなもので構いません。重要なのは、とにかくシャンプーやコンディショナーを髪に残さないようしっかり洗い流すということです。

そして、シャンプーを行う頻度も重要でしょう。実はこれには明確な決まりがなく、各人の体質や状況にも左右されてしまいます。

しかし、脂っこい食事を好む人は頭皮の皮脂をたくさん分泌してしまう傾向にあるため、なるべく毎日したほうがよいでしょう。

また、そうではない人であっても、夏場は汗をかきますからしっかりとするべきです。逆に、皮脂の多くない人は冬場のは二日に一回程度でもよいといえます。

しない日は、お湯だけでよく汚れを流しましょう。その時はコンディショナーをする必要もありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする