AGAの進行速度はどれくらい?現状維持のためにできる対策5選

aga進行速度
AGAとはAndrogenetic Alopeciaの略で、日本語では「男性型脱毛症」と呼びます。

これは思春期以降、髪の生え際や頭頂部から進行する病で、徐々に髪の毛の成長期間が短くなり、髪の毛が太く長く成長する前に抜けてしまいます。すると頭皮には細く短い毛しか残らなくなり、全体的に薄くなったような感じになってしまいます。

なおAGAの原因は現在も解明されていませんが、男性ホルモンと何か関係があるのではないかといわれています。さらに、生活習慣の乱れによってホルモンバランスが乱れることも原因ではと言われています。

AGAの進行は早い?

さて、AGAはよく急に進行速度が速くなるといわれますが、実際はゆっくり進行します。ただ何も対策していないと確実に進行するため、ある程度進行してから気づき、その後髪を気にするようになるため、急に進行速度が速まったと考えてしまいます。

このように何も対策していないとどんどん進行してしまうAGAですが、生活習慣を見直し、髪に栄養を与えればある程度進行を抑えられる可能性があります。

そこでここからは進行を抑える方法を5つ紹介します。

①食事を見直す

脂肪分の多い食べ物・糖分の多い食べ物は血流を悪化させる原因となります。血流が悪化すると髪の毛に十分に栄養が行きわたらなくなり、髪が成長しにくくなります。野菜等バランスの良い食事を心掛けましょう。

②規則正しい生活を送る

睡眠時間や生活時間が狂うとホルモンバランスも乱れます。ホルモンバランスを整えるためにも、自分に合った睡眠時間をとりましょう。

③ストレスをためすぎない

ストレスは血流を悪化させ、皮脂の増加を招きます。またホルモンの成長も阻害されてしまい、髪が十分に成長できなくなってしまいます。適度な運動を心がけ、ストレスをため込みすぎないようにします。

④洗髪方法を見直す

ゴシゴシ力強く洗ってしまうと頭皮を傷つけてしまいます。必ず優しく洗うようにしましょう。

⑤育毛剤を使用する

髪は薄くなってはいますがまだ抜けたわけではありません。早めに育毛剤を使うことで髪の成長を促進することができます。

進行がゆっくりなAGA、早めに気づいて治療を開始しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする