禿げてきたと絶望してるあなたへ。諦めないで!原因を理解し対策しよう

禿げてきた
多くの男性を悩ませる薄毛症状は、発症するとその人の外見を大きく変貌させることから自信喪失させたり、あるいは対人面でもどこか引っ込み思案にさせたりと精神的な影響を与えることが多いものです。中には鏡で禿げてきた自分の姿を見るたびに悩みが募り、それによってさらに薄毛が進んでしまう人もいるほどです。

しかし禿げてきた場合には然るべき対策を講じることで事態の悪化を防ぐことも可能です。この対策方法は原因によって異なりますので、まずは薄毛に陥ってしまった根本的な原因を探ることが大切となります。

頭皮環境の悪化

まず一つの大きな柱として考えられるのが頭皮の環境悪化です。皮脂の分泌などで毛穴詰まりを起こすとそれだけでも頭髪の成長を妨げ、血行が悪化し、さらに外気の酸素を吸収して細胞分裂を加速させるのもできなくなります。この場合、スカルプシャンプーなどで頭皮の汚れをしっかりと除去することで症状を改善することができます。

生活習慣の乱れ

一方、生活習慣によっても薄毛は生じ得ます。仕事や人間関係のストレスや睡眠不足などはホルモンバランスの変化に直結し、これが皮脂分泌を招いて頭皮環境を悪化させたり、あるいは脂っこいものばかりの食生活、アルコールやニコチンの過剰摂取などによっても血行悪化などを引き起こして薄毛へと繋がっていきます。これらの対策としては禿げてきた原因と思われる生活習慣を一つずつ改善していくことが何よりの薬となります。その上で育毛剤や頭皮のマッサージなどを加えると効果が上昇します。

AGA(男性型脱毛症)

さらに禿げてきた原因にはAGAという病気も挙げられます。これに陥った際には頭皮ケアや生活改善などでは太刀打ちが不可能です。まずは専門のクリニックを受診してて遅れにならないうちにAGA治療に着手した方が得策です。一般的には飲み薬と塗り薬によって治療を続けていきますが、早い人だと数ヶ月、遅い人でも半年から1年ほど続ける中で毛質の変化が実感できることでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする