ミノキシジル注射は痛い?費用から効果・副作用まで調べました

ミノキシジル注射
発毛に効果のあることから、広く使用されている薬剤にミノキシジルがあります。ミノキシジルは、一般的には、頭皮に塗るタイプとタブレット型による服用をすることで使用されています。しかし、他にも直接患部に注射をするといった方法があります。

ミノキシジルの使用では、患部に塗ることでより効果が高められることが知られています。しかし、頭皮に浸透しにくいこともあり、注射による方法では、よりダイレクトに患部に働き掛けることができるようになっています。

ミノキシジル注射は痛い?

ミノキシジル注射を受ける場合には、内容等に関して事前に確認をする必要があります。

まず、多少の痛みがあります。とはいえ、実際の施術ではノーニードル(注射針を用いない方法)や、極細の針が用いられる方法が採用されているため、痛みをほとんど感じることなく受けることができます。

ミノキシジル注射では、ポイント決めた上で多くても10数ヵ所に対して薬剤の注入を行います。施術自体は短時間で終了する内容となっており、医療施設によっては、麻酔状態とするために、患部を冷やした上で行う場合もあります。

次に効果面があります。ミノキシジル注射は、特にM字の薄毛に対して効果が高く、塗ってもなかなか発毛効果が実感できない箇所でも、より短時間での効果を期待できることになります。

ミノキシジル注射の費用

費用面においては、ミノキシジル注射を受ける場合のデメリットの1つとなっており、どうしても高くなる傾向にあります。費用は、注射の回数によっても、クリニックによっても変わることになりますが、1回につき3万円~10万円程度かかることになります。

さらに、治療に関しては保険適用外となっており、全額自己負担で行う必要があります。

ミノキシジル注射の副作用

ミノキシジル注射の副作用に関しては、飲み薬では身体に吸収されるのに対し、頭皮への直接注入となるためにほとんど心配がないとされています。

ただし、心臓が弱い人の場合には注意が必要となり、事前に医師に確認を入れた上で行う必要があります。また、人によっては痛みやかゆみを覚える場合もあり、異常を感じた場合には速やかに医師による判断を受ける必要があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする