洗浄力の強いシャンプーはハゲる!?正しいシャンプーの選び方

正しいシャンプーの選び方

現代は皮膚のデリケートな人が増えており、頭皮に炎症を起こしたり、ふけや痒みなどで悩んでいる人が増えています。

頭皮の血流が悪くなってしまうと、薄毛や抜け毛の原因になってしまうので、正しいヘアケアを行う必要があります。

洗浄力の強いシャンプーが頭皮へと与える影響

ドラッグストアやホームセンターなどで販売されている合成シャンプーは、洗浄力の強いシャンプーが多いため、必要な皮脂まで洗い流してしまい、頭皮の乾燥の原因になってしまいます。

皮脂は頭皮に潤いを保ったり、雑菌の増殖を抑える役割をしており、ある程度は必要になっています。

洗浄力の強いシャンプーを使用すると、必要な皮脂を洗い流してしまうため、皮脂分泌が過剰になってしまい、毛穴の詰まりの原因になってしまいます。

毛穴が詰まると、ふけや痒みの原因になってしまい、ヘアサイクルが乱れてしまい、抜け毛が増えてしまいます。

おすすめのシャンプーと正しい洗髪方法

毎日使用するシャンプー剤は、弱酸性でアミノ酸系のシャンプーを使用すると、洗浄力がマイルドなので、安心して使用できます。

洗浄力がマイルドな商品でも、毛穴の皮脂や汚れはしっかりと落とせますし、頭皮の潤いは維持できるので、幅広い年代の人が使用しています。

男性型脱毛症のAGAで悩んでいる男性が多いですが、髪の毛全体のボリュームが無くなってきたと感じている女性も、洗浄力の強いシャンプーは使用しないほうが良いでしょう。

無添加で弱酸性のシャンプー剤は、合成シャンプーに比べるとお値段は高めになっていますが、低刺激な商品がほとんどなので、敏感肌の人でも安心して使用できます。

20代、30代の若い年代の人は、将来の髪の毛のために、若いうちから高品質なシャンプー剤を選ぶと良いでしょう。

シャンプーをする時は、爪を立てないように優しくマッサージをすると、血流を促進する働きがあります。

洗浄力の強いシャンプーは、洗いあがりはさっぱりとしていますが、薄毛や抜け毛に悩んでいる人には向いていません。

アミノ酸系シャンプーは、購入しやすい価格の商品も増えています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする