亜鉛とノコギリヤシが、育毛・発毛に効果があるといわれる理由

亜鉛とノコギリヤシ
亜鉛は、人間の身体に必要な必須ミネラルの一つとされています。亜鉛は、人間のDNAや蛋白質合成に関連する細胞分裂に必要です。また、不足すると免疫機能が低下するほか、精子の量も減ってくるなど様々な影響を及ぼします。

もう一つのノコギリヤシは植物のことです。正式名称はノコギリパルメットといい、ヤシの一種です。摂取することによってホルモンバランスを調整する働きがあります。そして、亜鉛やノコギリヤシは育毛や発毛についても効果があるといわれています。

亜鉛が育毛に良い理由

その理由としては、まず亜鉛はタンパク質を髪の毛へと構成する作用が認められています。髪の毛のうちの99%がタンパク質で構成されていますが、タンパク質をたくさん良質なものを摂取したとしても亜鉛が不足してしまっている場合には髪の毛が上手く成長できなくなってしまいます。

そのため、亜鉛をしっかりと適量摂取しておくことは、髪の健康を考えるうえでとても大事なことといえます。

ノコギリヤシが育毛に良い理由

ノコギリヤシのほうは、ノコギリヤシに含まれているオクタコサノールやステロールなどの成分が5-aリダクターゼと呼ばれる酵素の働きを抑制します。こちらは亜鉛にもその作用が認められており共通しています。

5α-リダクターゼという酵素によってジヒドロテストステロンという男性ホルモンが発生しますが、その男性ホルモンの過剰作用により前立腺が肥大して病気を引き起こしてしまったり薄毛などの原因になってしまいます。

つまり5α-リダクターゼという酵素を抑制することができれば、前立腺の肥大を改善することができ前立腺がんなどの重大な病気にかかりにくくなります。そして薄毛やAGAなどの予防にもなるといえます。

併用することで期待アップ

また、亜鉛とノコギリヤシそれぞれを単体で使用してももちろん効果はありますが、併用することによって相乗効果が生まれ髪の毛に関する悩みをきちんと解決しやすくなります。ですので、両方の成分を含むサプリメント商品は現在とても人気があります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする